暮らしのスケッチ

毎日をお絵描きで楽しみます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

象潟駅前、くにまつさん

くにまつ 1
秋田市から国道7号線をひたすら南下。
象潟駅の表示で、ひょいと左折。
私一人でも到達できた場所がここ。

駅の向こうに、雪を抱いた鳥海山どど~ん。
はあ~、すごいわ。

1枚描いておかなくちゃね。

くにまつという、
2階が喫茶店、1階がお土産屋さんのこの建物も、
どうしても描きたい。

コーヒーも美味しかったし、
奥様も親切でお話も楽しかったし。

この日は、とても静かだったけれど、
「先日は、お客様がイギリスや、イスラエルからもいらっしゃったのよ」

恐るべし、松尾芭蕉。


こちらも見てね→夢色えんぴつ
関連記事
[ 2016/06/01 10:51 ] 風景 | TB(0) | CM(6)
わ、素直に素敵な画です。
何かご用がおありでお出掛けだったのでしょうか?

偶然の嬉しいっていいですね。いつまでも心にほのかに残りますね。
[ 2016/06/01 15:43 ] [ 編集 ]
象潟駅、松尾芭蕉ゆかりの地ですか?
わたくしちっともくわしくなくて…(^-^;

外国の方のほうが詳しいって…ほほほですわね。


[ 2016/06/01 20:43 ] [ 編集 ]
こんばんは
こすずめさま

ありがとうございます!

象潟は、芭蕉と岩ガキで有名ですが、
私の目的は、
洋風建築の「象潟公会堂」をスケッチすること。

とりあえず駅にって思いましたら、
ここもスケッチしたくなりました。

本当にそう、
偶然の嬉しいって、いいですね。

こすずめさんも、
素敵な「偶然の嬉しい」がたくさんありそうですね。

コメントありがとうございます。
[ 2016/06/01 23:11 ] [ 編集 ]
こんばんは
Suzuさんへ

私も同じ県に住んでいるのに、
全然知らなくて(汗)

芭蕉の「奥の細道」の旅、最北の地が象潟だそうです。
松島、平泉と並んで有名です。

でもね~、私もせっかく象潟に行ったのに、
芭蕉そっちのけ(汗)

外人さん、スゴイですね。

また行くつもりです、岩ガキ食べに(笑)

コメントありがとうございます。

[ 2016/06/01 23:20 ] [ 編集 ]
こんにちは。
いいところですね!

これ写真よりも、スケッチのほうが絶対いいと想像します^^
躊躇いのない線で、しかもパースペクティブがしっかりしていて!

象潟は、芭蕉ゆかりの地。
それも最北として有名ですね。

一度「奥の細道」を辿る旅、夢見ています^^
[ 2016/06/03 09:35 ] [ 編集 ]
こんばんは
NANTEI先生

はい。
近くに迫る鳥海山、
のんびりした街の雰囲気、
なかなかよかったです。

写真は、それこそ難しいです。
絵は、好きなようにできるので、
ある意味自由がきくかもしれません(笑)

パースは、いつも何となくごまかしております(汗)

そう、象潟と言えば、「奥の細道」の最北端の地。
芭蕉としっかり結びついていますね。
高校の時に授業でやったのは、
ほとんど忘れておりますが(笑)

そうですか!
NANTEI先生の、「奥の細道」を巡る旅。
素敵ですね。
是非是非!

コメントありがとうございます。



[ 2016/06/03 20:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

あまがい繁子

Author:あまがい繁子
イラストレーター・一級建築士

秋田市で、お絵描きを楽しむ暮らしを
しています。
映画、ピアノが趣味

ブログ内画像の無断使用は、
すみませんがお断りいたします。

ぽちっとね
にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村
最近の絵
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Translation(自動翻訳)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。