暮らしのスケッチ

毎日をお絵描きで楽しみます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

暮らすように泊まりたい、ル・デイセッテイエム

ルーベンスの部屋_convert_20140727105617
突然、雨です。
昨日の暑さを思えば、涼しくて作業がはかどります。
何だか秋の気配を感じ取ってしまいますが・・・。

何とか、一つづつ片付けてはいますが、
問題は、充実させたい「私スペース」。
夫と息子のように個室があればなんら悩むことはないと思うのですが
例えば2階の空いてる部屋をマイルームにしたところで
これまた不便(実証済み)。
とすれば、今の大テーブルの隅っこ周りを充実させるしかないか・・・
主婦にもデスクは必要デス。

こんなことを思い煩っていると、旅先でのことが思い出されます。
必要最小限の荷物と画材、ノートを持ち、
居心地のいいホテル暮らしなんか最高にいいなあ、と思う。
ま、長くは滞在できないですが(笑)。

この、ブリュッセルのホテル、ル・デイセッテイエムは、
そんな思いを叶えてくれます。

ゴージャスではないけれど、
キッチンも付いていて、リビング的スペースとベッドルームが
かなり離れているところがミソです。
お掃除とかしなくても暮らしているの、っていう感じが存分に味わえます。
(息子も一緒だったので、ソファは夜だけベッドに代えました)。

夫が選びに選んだだけあって、
何もかも満足のラブリーなプチホテルです。
こういうところでは、アイロンがけも楽しい。

このホテル、おススメです。


















関連記事
[ 2014/07/27 11:58 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

あまがい繁子

Author:あまがい繁子
イラストレーター・一級建築士

秋田市で、お絵描きを楽しむ暮らしを
しています。
映画、ピアノが趣味

ブログ内画像の無断使用は、
すみませんがお断りいたします。

ぽちっとね
にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村
最近の絵
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Translation(自動翻訳)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。