FC2ブログ

暮らしのスケッチ

毎日をお絵描きで楽しみます

おじさんは、そそる

おじさん_convert_20150321222857
正直に、言ってしまおう。
おじさんが、好き。

正確に言うと、おじさんを描くのが。

2011年になかむらるみさんの
「おじさん図鑑」が出た時は、
しまった、やられたって思いました。

その後、なかむらさんほどではなかったなあ、
ってわかったけど、
おじさんからは、目が離せません。

そんなわけで、私のノートは、おじさんが多い。
絵日記でも、DVDメモでも、ちょこっとスケッチでも。

パラパラとノートをめくると、
博多華丸・大吉、タカアンドトシ、
トータルテンボス、すぎちゃんとかのお笑い系も描いてあります。

あと、政治家さんも、描きたくなります。

よくわからないけど、なんか、描きたくなる何か
が、あるんですね~。

今日は、
自分でも似てるかどうか、
もはや判断しようのない(笑)
直木賞作家の安倍龍太郎さんと、
日銀総裁の黒田総裁を載せておきます。

ちなみに、2013年のものです。
[ 2015/03/21 22:56 ] ひと | TB(0) | CM(0)

新屋地区の参画屋

参画屋_convert_20150320203103
これは、去年、車の中からスケッチしたものです。
4月。毎日、車スケッチにハマっていました。
少し暖かくなり、初夏のまぶしくなる前の頃。

私の住むところからは、
車で15分くらいかな?

この新屋地区、昔からの商店街、住宅街。
で、建物は、もともと、
敷地と建物の形から「三角屋」と呼ばれる、
大正時代からの下駄屋さんだったらしい。

その後、地域活性化により改装して、
住民が積極的に参加できるよう、
「参画屋」として蘇ったそう。
ステキな雑貨のお店屋さんになっています。

スケッチ、右手方向に行くと、昔懐かし商店街。
真ん中の道路を真直ぐ進むと、
閑静な住宅地になっています。

なかなかいい感じ。

車よりは、徒歩か自転車の方が、楽しめると思います。
今年もそろそろ、行ってみようかな。



***新しい、ブログ、始めました。

     お絵描き教室の、案内情報です。
     興味ある方、覗いてみてくださいね。
     クリックは、こちら→夢色鉛筆


[ 2015/03/20 21:07 ] 建物 | TB(0) | CM(12)

ブラジルでも、イタリアン

ブラジル胃_convert_20150319185453
木曜日は、イタリア語教室。

「L`appuntamento」(約束)という、歌のヒヤリングと
意味と解説、3回目。

4行進みました。
耳が慣れて、イタリア語の歌詞を見ても、
歌うのは、難しそうです。

あ、でも、なんか面白い。

旅ノートは、ブラジルに行った時に食べた、
イタリアン(笑)

中華とイタリアンは、世界中どこに行っても、
食べられるのかな?

ホテルのレストランが、
イタリアンだったので、ついたその日は
迷わずここで。

なかなかオシャレな盛り付けで
目を楽しませてくれました。
味も、よかったです!

ノートがちょっと、ぐじゃぐじゃですが・・・




***お知らせです!***

お絵描き教室情報として、新しいブログを始めました。

よかったら、覗いてみてくださいね。→夢色えんぴつ











[ 2015/03/19 19:10 ] | TB(0) | CM(2)

クロッカス、咲いたよ

クロッカス_convert_20150318204114
うほほ~
春ですね~♪

ついに、クロッカス登場。
ウチの庭でも、2,3日前から、咲いていたのですが
お昼に、「あら、咲いてたの?」
って気づくと、夕方には閉じていて
こんなに、一瞬でしたっけ、クロッカス?
で、
そうそう、あそこにはたくさん植えてあったはず、と
久々に、夕方、いつもと違う道を通ったら、
咲いてた咲いてた~♪

青紫色と白。
黄色は、閉じていました。

水仙も蕾が見えてて、
みんなすっかり準備が整いましたねえ~

いいですね!

これから、花追いが、始まります~。













[ 2015/03/18 21:00 ] | TB(0) | CM(8)

意外に便利、ケズリーノ・ロッソ

ケズリーノ・ロッソ_convert_20150317175204
ケズリーノ・ロッソ。
どう考えても、駄洒落なネーミング。
だけど、侮れないのが、イタリアン(?)

だいぶ前に、KALDIで、
小さな直方体のチーズ、パルミジャーノ・レッジャーノを
買った時に、景品(?)で付いてきた
チーズ削り器。

なんか、すごく、おもちゃみたいなんだけど
どうしてどうして、
これが意外に使いやすいのデス。

チーズを入れて、白いハンドルを軽~くぐるぐるすると、
柔らかな、削られチーズが落ちてきます!

おお!!

実を言うと、初め、バカにしていたのだけど
力が要らないし、楽し~く削れちゃうから
今や、スパゲティには必需品。

ねじを一つ外すと、すぐバラバラになるし、
洗い易くていいデス。

こんな、遊び心いっぱいで、使いやすいのって
いいな!




[ 2015/03/17 18:05 ] 雑貨 | TB(0) | CM(6)

おこわ米八のお弁当

よね八のお弁当_convert_20150316174327
お日様サンサンで、暖かな一日でした。

こんな日は、家事であっという間に終わるのデス~。

それでも、お昼は、
買ってきたお弁当でいいよと言われ
ついでがあったので、ホイホイ駅まで
行ってきました。

季節のおこわと、色々おかずで
たいへんありがたいです。

しばらく、お弁当なんて買ってなかったし、
お外でランチもしてなかったから
いいか、ということで。

イラストで、ちょっと残しておきますね。

真ん中は、上から、
がんもどき、サツマイモ、人参、金時豆。
柴漬け。
高菜の炒めたの、蓮根と人参です。

和心弁当で、756円。
おいしかったです。

ちなみに、夫には、1080円の、
赤魚が入っているのにしてあげました。

明日は、お弁当を作ろうっと。はは。



[ 2015/03/16 18:09 ] お弁当 | TB(0) | CM(8)

明治の洋風建築、赤れんが郷土館

赤レンガ郷土館_convert_20150315114918
片づけをしていたら、こんなスケッチが出てきたので
載せておきます。

秋田市立赤れんが郷土館。

明治42年から3年間の工期で建てられた旧秋田銀行本店。
ルネサンス様式が基調で、土台が灰色の男鹿石、
1階は白の磁器タイル、2階は赤レンガ。

私のスケッチでは、2階の部分だけなので
1階の縞々と全体的な赤と白のコントラストを、
うまく伝えられていません。

何せ、どうしても描きたくて、
やっとたどり着いた明治の洋風建築。
息子が幼稚園に行っている間、
自転車で30分ほどかけて現地に行き
夫のお昼に間に合うように帰ってきたので
1時間づつ3日で仕上げました。
若かった・・・

そんなんで、下描きなしの一発ペン描きで、
歪んでいますが、どうぞご勘弁を(笑)
10年ほど前になります。

秋田市だと、この他に秋田刑務所も有名でしたが
あっさり、取り壊されてしまいました。
返す返すも、残念でなりません。
県民会館も、前の建物の模型が残っていますが
とっても立派で、見れば見るほど
「何で、壊しちゃったんだよぉ~」と泣きたい気持ちです。

赤れんが郷土館、
内装もとても素敵で、よくここで演奏会が開かれます。

大事に大事にしたいです。




[ 2015/03/15 12:21 ] 建物 | TB(0) | CM(4)

映画 「くちびるに歌を」

唇に歌を_convert_20150314170436
新垣結衣ファンのみなさま、
似てなくてホントにごめんなさい。

先日、映画「くちびるに歌を」を観ました。
新聞の紹介で、つい、行っちゃったのよね。

合唱、アンジェラ・アキの「手紙~拝啓 十五の君へ~」
五島列島が舞台、ベートーベンの「悲愴」とか、
そんな言葉に惹かれて、ね。

実際、映画が始まると、もうそれだけで、
ウルウル~。
教会、坂の多い街並み、船・・・
そして、「COSMOS」とか、「マイ バラード」の合唱曲が流れると
ああ~、もうたまりません。

新垣さん扮する、美人ピアニストが心を開くところが
大きなテーマらしいですが、
自閉症のお兄ちゃんを持つ少年が主役、ですね。

コンクールは普通、2曲歌うでしょ、とか
先生と生徒、指揮とピアノが逆では、とか
心に傷を持つとは言え、こんなに頑なで教師として務まるのか、とか
いくらなんでもピアノを弾かなきゃ授業にならないのでは、とか
気になるところはたくさんありますが、
ま、そういうことを置いといて、
楽しめるといいですね~

笑顔の素敵な新垣さんを、
ここまで、不機嫌なまま使うのは
ちょっと、もったいない気がしました。

でも、合唱曲はよかったですよ~
ひたむきな中学生が、心を合わせて歌うっていうのが
もうそれだけで、素晴らしい!

ずうっと、頭の中で、合唱曲が流れっぱなしです~











[ 2015/03/14 17:28 ] 映画 | TB(0) | CM(4)

タラの芽の季節

タラの芽_convert_20150313165723
多少、寒かったものの、
お日様が顔を出してくれたおかげで
気持ち、少し明るく、過ごせました。

スーパーに買い物に行ったら、、
タラの芽が出ていたヨ!

これは、見過ごせまい。
昨日も買ったけど、今日も買ってしまった。
こういう、旬のものは、
出ているときは、とにかく、買う。

それだけで、嬉しいの♪
タラの芽は、お絵描きで楽しんで、
勿論、今日も、天ぷらに。

ささやかな、一日のお楽しみ。




[ 2015/03/13 17:07 ] 草木 | TB(0) | CM(4)

フィレンツェのホテル 旅ノートから

ポルタロッサ_convert_20150312142643
はあ~の木曜日。
そう、イタリア語教室。

楽しいんですよ。
半分、「ラプンタメント 1970」っていう、
歌を聴きながらの聞き取り、意訳だし。

ただ、1週間、めぐって来るのが、早い。

今日のイラストは、イタリアの旅ノートからって
決めていたのはいいけれど、
さすがに数少なくなってきました。

それで、20代の頃のを引っ張り出してきてみたら、
最近、こんな描き方してないから面白いかな、
と思ったので、載せてみますね。

ネズミが天井裏から見たようなので
チュウ瞰図(中山繁信さんの言葉)とも呼びます。
なかなか、趣のあるお部屋で
おばさんも優しく、居心地はよかったです。

いすがヘンだったりしますが、ご勘弁を。
通りの名前は、PotraではなくPortaだし・・・(笑)

フィレンツェの古~いホテルで、エレベーターがなく、
4階までの上り下りが大変でした。

でも、移動日のスーツケースは、2回とも、
なぜか突然現れた日本人男性に運んでもらって
ラッキーでした。

1991年のノートからでした。
















[ 2015/03/12 15:11 ] | TB(0) | CM(4)
プロフィール

あまがい繁子

Author:あまがい繁子
イラストレーター・一級建築士

秋田市で、お絵描きを楽しむ暮らしを
しています。
映画、ピアノが趣味

ブログ内画像の無断使用は、
すみませんがお断りいたします。

ぽちっとね
にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村
最近の絵
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Translation(自動翻訳)