暮らしのスケッチ

毎日をお絵描きで楽しみます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハイリゲンシュタットの小路

ハイリゲンシュタットプロブス1
駅前に出かけたので、
スケッチをしようと張り切ってましたが、
暑さに完敗。

歩くのがやっと。

それでこんなのを
引っ張り出してきました。

時間が経ってしまうと、
「あ~あ」な思いが強いです。

さっさとアップしとけばよかったです。

ないより、いいかな、という感じ。
ま、5年前だし。



スポンサーサイト
[ 2016/08/29 19:10 ] | TB(0) | CM(0)

ローマのバールで外をスケッチ

ローマのバール外1

今日も彩色途中のスケッチを。

これはどこかというと、ローマ、トラステヴェレに行く途中。
歩き疲れて、バールで一休みした時に、
窓の外をスケッチしたもの。
少し手持ち無沙汰だったから。

10か月寝かせて(いえ、そんな必要はありませんが)
少し手を加えて、色を付けています。

ローマって言わないと、日本のどこかに見えなくもないですね。
[ 2016/08/17 23:03 ] | TB(0) | CM(0)

ホイリゲ マイヤーの中庭

マイヤー中庭
昨日の続きです。

ハイリゲンシュタットにある、
MAYER AM PFARRPLATZというホイリゲの
アーチをくぐって入ったところ。

ぶどう棚で覆われた心地よい中庭になっています。

私たちは、昼に訪れましたが、
夕方ぐらいからの方が、もっとムードがあってよさそうです。
[ 2016/08/11 16:33 ] | TB(0) | CM(4)

2015年ローマ旅ノートから トラステヴェレ

15トラステヴェレ_convert_20160411231831
このノートも、そろそろ終わり。

テヴェレ川右岸に広がる、トラステヴェレ地区。

10年前に訪れた時は、一気にタクシーで
ジャニコロの丘に建つ教会を目指しましたが、
今回は、徒歩でガリバルデイ橋を渡る。

なんだか、こじんまりして親しみやすく歩きやすい。
寛いだ人々も、のんびりと日曜日を楽しんでいる感じ。

車も少なく、何度も同じところを歩いてしまう。

音楽が聞こえてくるのも、すてき。

それにしても、何もわざわざピザとボンゴレでなくたって
と思いながら、結局そうなってしまうのは、なぜ。
[ 2016/04/11 23:33 ] | TB(0) | CM(4)

ウイーン、カプツイ―ナ教会

カプツイ―ナ_convert_20160405205240
みなさま、お久しぶりでございます。
どうした事情だかわかりませんが、
突然ログインできなくなっておりました。
 
諦め半分でやってみましたら、
す~っと開いて、これは何としても何かを載せなきゃ。

というわけで、本来なら眠っているはずのを
引っ張り出してきました。

ウイーンの、皇帝納骨所。
ハプスブルク家の棺安置所です。
恐る恐る足を進めると、
ひときわ目を引く巨大な棺が見えてきます。
そう、マリア・テレジアのです。

訪れたしるしに描いてみました。



何度も訪問して下さったみなさま、
ありがとうございました。


***こちらも見てね→夢色えんぴつ
[ 2016/04/05 21:11 ] | TB(0) | CM(6)
プロフィール

あまがい繁子

Author:あまがい繁子
イラストレーター・一級建築士

秋田市で、お絵描きを楽しむ暮らしを
しています。
映画、ピアノが趣味

ブログ内画像の無断使用は、
すみませんがお断りいたします。

ぽちっとね
にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村
最近の絵
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Translation(自動翻訳)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。